2018年の保育士転職事情の口コミ

待機児童、潜在保育士(資格は持ってるけど保育士ではない)などという用語は耳にしたことがあるのではないでしょうか。大抵の仕事は都心に集中し、地方が人材が少ないというパターンが多いですが、保育士は都心も人材が不足しています。介護士とはまた違うかもしれませんが、子供好きなら天職な仕事なのでしょうが、自由な子供たち相手だから、体力や精神的に疲れるのでしょうかね。正職員の保育士からパートの保育士に転職して、時間にゆとりを持たせるケースもあるそうですよ。
保育士 へ転職!口コミから知る就職状況