教習所で免許取得する流れは通学も合宿も同じ

教習所で免許取得した時の流れを思い出すとやっぱり一番印象強かったのは試験に落ちた時とか失敗した時の思い出です。第1弾の修了試験、仮免学科試験、第2段階の卒業試験と免許センターでも学科試験、それぞれ1回づつ落ちた記憶があります。効果測定は覚えてないやw私の時代の時はマークシート方式だったけど、今はパソコンでやる所もあるみたいですね。合宿した場合はずっと落ち続けたらどうするんだろう・・・って今でも思います。
教習所の合宿と流れ【教習所入校から卒業・免許取得までの流れ】

男性も免許を取らない人が増えてきた、時代の流れか

東京に居る時は車は要らなかったけど、田舎に戻ると自動車が無いと本当にやっていけません。女性だと免許を取ってない人っていても何となくわかるんですが、都心だと男性でも車の免許持っていなかったりします。一昔前だと考えられない考え方と思いますね。男は車の免許持っていて当たり前というステータスでしたけど、今は違うんですかね。
教習所の合宿免許の費用はいくら?【合宿免許最新情報】

合宿免許は料金が安い、時間も最短で2度おいしい

10月になると高校生も学校側で普通自動車の取得解禁されるシーズンですね。教習所の近くを通ると、仮免の普通車とすれ違うことが多くなりました。私が高校時代の時は10月解禁時ではすぐに通わず、冬休みに入ってから合宿免許をスタートさせました。みっちり合宿したのは疲れましたけど、教習料金って基本的に高いですし、それを合宿免許だと安く抑えられるのは大きいです。自分で技能講習に予約入れなくてもカリキュラムが全部組まれてるから、予約の空きを気にしないで良いのが一番でかかったです。風邪のやインフルの流行りやすい時期に混んでる予約カウンター前に長く痛くないです(;´Д`)
合宿免許は最短で安い